Siam Garden

(サイアムガーデン)

日本国内9店舗*しかないタイセレクト・プレミアム認定店!

※2017年9月現在

ササキタイランドのおすすめ


ヘルシーが嬉しい♡

ホイ・マレンプー・オプ・タクライ(パーナ貝のレモングラス蒸し) ¥1,840

 

ミドリガイとも呼ばれるパーナ貝と野菜をレモングラスで蒸し上げた逸品。大粒のパーナ貝は食べごたえがあるが、野菜といただけるヘルシーな逸品だ。

レモングラスの風味とほのかな酸味、そしてパーナ貝のコリコリ食感が絶妙。付属するソースを付けると貝の甘みがより引き立ち、深い味わいを楽しむことができる。

こだわり


歴史ある建物で味わう本格タイ料理

Siam Gardenの入居する建物「旧加藤商会ビル」は登録有形文化財に指定されている。昭和10年から昭和20年頃までタイ王国の領事館が入居していたゆかりのある建物だ。

モダンな昭和初期の建築を楽しみながら、本場タイのシェフたちの本格タイ料理を味わうことができる。

また、一部の席からは堀川を眺めながら食事を楽しむことができる。

 

 


ササキミニ見聞録


タイ料理は上品で繊細 タイ料理に良いイメージを

Siam Gardenは、醤油やレトルト食品で有名な株式会社ヤマモリが運営している。

タイのグリーンカレーなどのレトルト食品を販売する際、レトルトではなく実際にお料理を食べることができるレストランが必要だということと、タイ料理・文化を広める場所として誕生したのがSiam Gardenだ。

ちなみに、タイ・フェスティバルの第一回を企画・主催したのも株式会社ヤマモリだそうだ。現在もタイ・フェスティバルの実行委員を務めている。

横田マネージャーは、Siam Gardenで働かれるようになり、タイ料理のイメージが変わったという。

 「タイ料理は屋台飯のイメージが強いですが、実は上品で繊細な料理なんですよ。」

お客様の中にも、お料理を召し上がって「イメージが変わった」と仰る方も多いそうだ。

「タイ料理は美味しいんだと気づいてもらう為の店でもありますので、そういったお声をいただくと嬉しいですね。」

Siam Gardenは、これからもタイ料理に良いイメージを与えていくだろう。

上:横田マネージャー

右:横田マネージャー(写真左)と佐々木(写真右)

店舗情報


・住所 名古屋市中区錦1-15-17 旧加藤商会ビル1F

・電話番号 052-222-8600
・駐車場 なし
・営業時間 
ランチ
11:30-14:30 (L.O 14:00) ディナー17:30-22:00 (L.O 21:00)

・定休日 こちらでご確認下さい

ご来店の際は是非「ササキタイランドを見た」とお伝えください。

ページ内の金額はすべて税込価格です。

こちらの情報は2017年9月時点のものです。メニュー等の情報は予告なく変更のある場合があります。